BAHATI の1日

2017 / 08 / 20  20:50

スワヒリクッキング

海での過ごし方は人それぞれ。。。

朝はホームメイドのパンに手作りのジャムにタンザニアの

キリマンジャロコーヒーを飲んでゆっくり開始。。

昨日の飲み疲れの方には卵いりの美味しいおかゆもあります

手作りのお漬け物に。。持参した日本のしゅうゆを入れて。。

日本を思い出す朝ごはん。。

私たちは潮がひく午前中はまず海を散策

その後はここを14年働いていたティンべさんのお家で

スワヒリクッキング。。数回の滞在でティンべさんの事覚えていた

2回も行ってしまいました‼︎初めはNboga ya Muchicya..

ココナッツ入り野菜スープとココナッツライスを習いに

 IMG_0410.JPGIMG_0411.JPGIMG_0412.JPG

フレッシュのココナッツを鉄棒で割りその中の実を

木の先に削る刃が付いたのに座り削るのです

教えてくれるのはティンべさんの奥さん。。

彼女はリズミカルにコリコリと私も挑戦したが簡単ではない

コリコリにもならない。。これを絞りスープに入れるのです

Bizari というターメリックが入ったスパイスを入れて

海の塩を入れて炭でグツグツ煮込む。。他には何も入れず

素材のみの味。。手際良く作る手

作っている間も近所の人がお金小さくして…

お砂糖少し貸して…そして私達を見に来たりと入れ替わる

もう日本ではこのような近所付き合いのない世界‼︎

出来上がるとゴザを引いてくれて魚を揚げたのが何処からか

出て来てスープをかけていただきま〜す!

IMG_0433.JPGIMG_0434.JPG

パジェの街の道は海の砂…平屋造り

家の中心に台所がありその両脇にお部屋がある…

リビングもありゴザをひいて座るお家が多い…。

いつもティンべさんが迎えに来てくれて野菜を買ってから

帰りはBizariスパイスと塩を買って帰りたいので

ティンべさんと一緒にマーケットで探す…。

ナイロビでは手に入らない。

 

2回目はどうしてもタコのココナッツカレーを教わりたくて

Paradise Beach Bangalow で食べて美味しかったので

今回は6泊なので時間はたっぷりある

IMG_0418.JPGIMG_0435.JPGIMG_0436.JPG

2回目になるとお互い親近感もわき土曜日で子供達も休みで。。和やかに

タコはあらかじめ生タコを茹でで置いてくれた

Mcyuzi za Puweza に挑戦‼︎

ココナッツを絞りBizariスパイスを入れて野菜、

そしてトマトピューレ海の塩とテラコッタの鍋でグツグツ煮込む。。

ココナッツライスも炊いて。。ご飯にココナッツを入れて炊く

タンザニアライスは日本米に似て美味しい。。

私もナイロビで食べている。。

ご飯の炊き方も独特で先にお湯を沸かしてその中に

ご飯を入れて最後オーブンスタイルで蒸らす

そうするとふっくらご飯が出来る

デザートにスイカをもきってくれて。。

IMG_0437.JPGIMG_0419.JPGIMG_0420.JPG

子供達も日本語に興味があり紙に書いて教えてあげる

ティンべお父さん、メジャーお母さんと。。

でもお客さんが先にゴザの上で食べさせてくれる。

近所の子も合流して賑やかに

食べ終わると家族の写真を持ってないと言うので?

次回は紙に焼いて持って来ると約束してゴザの上でゴロンと

なるティンべさんと昼寝したくなるのんびりした午後に。。

そこに近所?の女の子が現れ家に来てと連れて行かれ

魚をご馳走に。。美味しかった‼︎

なんとその子はパラダイスで働いている子だった‼︎

帰りはいつもの海の道をのんびりティンべさんと

のんびり平和でのどかでどこか豊かな暮らしがここパジェには

あり、ナイロビでは出会う機会が少ない

もうこのままここに住み着きたいと思わせる時間だった